ブログ

ネイルダメージから自爪を回復させる方法とは

指先が美しい女性は、印象もとてもいいものですよね。

 

しかし手や指先は年齢が出やすい箇所でもあります。
ましてや綺麗になるためにネイルを繰り返して、爪が薄くなってしまったりガタガタになってしまっては本末転倒!
そんなときは自宅で簡単に自爪のケアをしてみませんか。
セルフエステでダメージを受けた爪を回復させましょう。

 

用意するものはオリーブオイル。
たったこれだけなんです。

 

お風呂上りなどにオリーブオイルを数滴たらして、優しくマッサージしてください。

 

そしてサランラップを巻いて、その上からホットタオルで包んであとは数分待つだけ。

 

油分が補充された爪は潤いが増してつやつやになります。

 

オリーブオイルの香りに癒されて、尚且つ爪も綺麗になるなんてとっても嬉しいですよね。

 

爪は皮膚の一部であるため、主成分のケラチンというたんぱく質をとると良いそうです。

 

動物性たんぱく質は硬くて丈夫な爪をつくり、植物性たんぱく質はつやのある爪をつくると言われているのです。

 

自宅にあるオリーブオイルで簡単セルフエステ。
ぜひチャレンジしてみてください。