ブログ

乾燥肌ってどんな肌?

乾燥肌はよく使う言葉ですが、実際はどのような状態なのでしょう。

 

乾燥肌は角質層の、水分含有量が低下している状態の事を言います。

 

カサカサと乾燥するだけでなく、肌のバリア機能も低下してしまうので、皮膚の赤みやかぶれ、湿疹やニキビといった肌トラブルも起こりやすくなる点が特徴です。

 

乾燥肌になってしまう原因としては、間違ったスキンケアが挙げられます。

 

洗浄力の高いクレンジング剤で毎日メイクを落としたり、洗顔時にゴシゴシと肌を擦る、スキンケアを十分に行わないなど間違ったスキンケアを続けていると、肌に必要な水分や皮脂がどんどんと奪われてしまい、最終的には乾燥肌になってしまうのです。

 

また、スキンケアだけでなく生活習慣にも気をつけましょう。

 

夜遅くまで起きていたり、栄養バランスの悪い食事といった生活習慣の乱れで、肌のターンオーバーが乱れ乾燥肌を招く恐れがあります。

 

乾燥肌にならない為には、肌にできるだけダメージを与えないスキンケアを心がけたり、睡眠を十分にとる、ビタミン類やミネラル類、タンパク質といった肌に良い栄養素を、しっかり補うケアが大切です。