ブログ

お風呂上がりの美容のポイント(1)

風呂上りの美容のポイントは、15分以内に化粧水などで肌を保湿することです。

顔の保湿の手順は、化粧水をしっかりとなじませる、美容液などの潤い成分を与える、乳液やクリームでしっかりと包み込むことです。

 

 

それぞれのやり方を簡単にご紹介します。

まず化粧水は、目安量を2、3回に分けて、手の平全体でしっかりとなじませるようにつけましょう。

 

 

コットンを使用する場合は、コットンにたっぷりとしみ込ませて、ムラがないように顔全体に均一につけることがポイントです。

また、肌を強くこすらないように気をつけながら、優しくケアすることが大切です。

 

 

そして、肌の状態に合わせて、美容液などの潤い成分を与えましょう。

顔全体や、シミやそばかす、しわなどの気になる部分に、肌悩みに合わせた美容液を使用すると効果が期待できます。

 

 

また、首などの年齢サインが出やすい部分も、しっかりと保湿してあげることが大切です。

最後に、潤いが逃げてしまうのを防ぐために、乳液やクリームなどを手の平で、顔全体に優しくなじませていきましょう。

 

 

保湿は15分以内に行うことが理想的ですが、すぐにできない時は、脱衣所などにミスト化粧水を用意しておくと便利です。