ブログ

バストマッサージのコツ

バストマッサージは、風呂上りに1日10分、クリームなどを使って優しく行いましょう。

バストをマッサージすると乳腺を刺激するので、ボリュームとハリが出て、美しいバストを保つことができます。

 

 

風呂上りのバストマッサージは、下から上へ、外から内へ向かって、優しくバストを包み込むように行うことが基本です。

脇の下や鎖骨の辺りには、乳腺への血管がたくさんあるので、この部分をもみほぐしましょう。

また、お肌を傷めてしまう場合があるので、バストアップ用のクリームや、オイルなどを使うとマッサージしやすくなります。

 

 

バストマッサージの方法は、胸を持ち上げるような感じで、手で胸の外側から内側へ向かって、円を描くように5回マッサージします。

この時、右側の胸は左手で、左側の胸は右手で行うのがコツです。

 

 

そして、胸の横に両手をおいて、わき腹から背中辺りのお肉を10回中央へ寄せ上げます。

それから、胸の下から胸を抱え込むように持ち上げるマッサージを、両胸10回ずつ行いましょう。

 

 

最後に、親指と人差し指を使って胸全体をひねりますが、胸の下は重点的に行うのがコツです。

バストマッサージは、手の平を温めて優しく行うことが大切です。