ブログ

肌の保湿を維持する日々の習慣

肌を保湿するためには、しっかりと化粧水を入れてあげることです。

一回だけではなく、最低3回は時間をかけて入れてあげることが重要です。

そうすることによって、きちんと化粧水が浸透し、肌の状態も維持できます。

化粧崩れもしにくくなります。

これを習慣づけることが重要です。

化粧水も、きちんとしたものを選んでください。

化粧品には、コスメティックとホリスティックがあります。

ホリスティックのものを選ぶことをオススメします。

保湿効果があるのは、ホリスティックのものです。

ホリスティックの化粧品の考え方は、水分が蒸発したら、その分をまた入れ込むという、直接保湿というやり方です。

ホリスティックケアは、肌が呼吸しているので、いつまでも生き生きとしたお肌の状態でいられます。

肌が呼吸しているので、老化も遅らせることができ、また、直接保湿をするのでオススメです。

化粧水をつけて、必ずクリームなどを使って、もっと保湿してあげてください。

そして、週に一回のスペシャルケアもしてあげることをオススメします。

日々の朝晩のケアが、いつまでもきれいに若々しくいるための秘訣です。