ブログ

なぜ季節の変わり目で敏感肌になるのか?

季節の変わり目に肌が敏感になり、肌荒れやかゆみを起こす方が少なくありませんね。
なぜ季節の変わり目に敏感肌になってしまうかというと、一番の原因が気温の変化によるものです。

 
急に暖かくなったり、また肌寒い日にもどったりと温度の差が激しいと、日頃元気な方でも体調を崩しやすく、そうなると肌のバランスが崩れて敏感肌になることがあります。
また春先には花粉や黄砂がたくさん舞うので、これらの刺激を受けて肌が敏感になりがちです。

 

春は入学、卒業があったり、就職したり、職場の異動があったりと環境が変化しやすい季節なので、環境の変化によるストレスが肌に悪影響を与えることもあります。

 

季節の変わり目で敏感肌になるのを予防するには、気温の変化に対応して体調を整えることです。
バランスの良い食事を心がけて
睡眠時間を十分に取るようにしましょう。

 

肌のお手入れは保湿が一番大切ですので、保湿力の高い化粧水などを使い乾燥から肌を守りバリア機能を低下させないようにしてくださいね。
季節の変わり目に使っている化粧品がしみたり、刺激を感じる時は、低刺激の化粧品に切り替えることをおすすめします。