ブログ

最近お腹周りが目立ってきた・・・。痩身ボディを手にいれる生活習慣

お腹周りが目立ってきたと感じるのであれば、痩身ボディを手に入れる為の生活習慣を心がける事が大切です。

その為に有効な方法の一つが、寝る前には食事をしないようにするという事です。

日中は食事をしても、その後、活動をするので摂取カロリーは徐々に消費されていきます。

 

 

眠っている間もカロリーは消費されますが、日中に比べると少なく、消費されなかったカロリーは脂肪等として翌日に向けて体に蓄積されます。

眠る直前に食事をする習慣があれば、それだけ体に脂肪が蓄積されやすい状態になります。

 

 

更に、食事によって血糖値が上がっていると、その事によっても脂肪が蓄積されやすい状態になります。

血糖値を下げるには、3時間から4時間程度必要になる事も多く、眠る3時間前には食事を終わらせ、眠る頃には血糖値が下がった状態にしておく事がおすすめです。

 

 

それにより、体に脂肪を溜めにくい状態を作っていく事が出来ます。

すぐに大きな結果が出る方法ではありませんが、続けていく事でお腹周りの変化を感じていく事になります。

太りやすいと感じたら、生活習慣を見直してみる事がおすすめです。