ブログ

ニキビができてしまう生活習慣とは

一旦治ってもすぐにぶり返してニキビができる方は、日常的にストレスをためていたり、睡眠時間が十分に取れなかったり、偏った食生活を続けているなど良い環境とは言えない生活習慣をおくっている方が多いようです。

 

ニキビは毛穴を古い角質や皮脂汚れが詰めることで炎症が起こりできるので、生活習慣の乱れによりホルモンバランスが乱れると、極端な皮脂過剰状態となったり肌の細胞分裂が正常に行われなくなると言った様々な問題が発生して、毛穴が詰まりやすくなりニキビの発生に繋がります。

 

ですので夜更かしの習慣のある方はできるだけ早く寝て睡眠時間を確保することで、身体を休めて健康的な生活をおくれるようになるのでホルモンの分泌が正常になりニキビの改善が見込めます。

 

なるべくストレスを発散させるように努めて、脂っこい食べ物や甘いものを控えて、ビタミンを多く含む野菜や果物を中心の献立にすることで、肌の新陳代謝がスムーズに行われるようになるので、皮膚が再生されニキビが目立たなくなってきます。

にきび予防のためにも生活習慣の見直しが大切です。