ブログ

O脚を直したい場合は

女性に多い悩みの一つ、O脚。
足が短く見えたりスタイルが悪く見えたりと、いいことはありません。
そんなO脚を直したい人におすすめの方法を紹介します。

まずは、自分の生活習慣の中でO脚を悪化させるような癖を取り除きましょう。
片足に重心をかけて立つ、いつも鞄を片方の肩にかけて持つ、ぺちゃんこ座りやお姉さん座りをするといった行動は、O脚悪化の代表的なものですので、今すぐに辞めるようにしましょう。

次に内転筋を鍛えてみましょう。
内転筋とは、太ももの内側にある筋肉のことです。
椅子に座った時に足を閉じたり、膝に紙を挟んだりすることで筋肉が付きます。

 

日常生活のなかにさりげなく取り入れてみることで、負担が少なく済みます。
最後に、脛の外側の筋肉をほぐしてみましょう。
脛の外側の筋肉が張っているとそれだけで見た目が悪くなってしまいます。

 

おすすめは、ストレッチポールに対象部分を乗せて軽く動かすという方法です。
家にストレッチポールがない人は、正座をした状態でテニスボールを下に置いてほぐすこともできます。
毎日のほんの少しの積み重ねでO脚を直していきましょう。