ブログ

小顔マッサージの方法

顔がむくんでいたり、たるんでいると大きく見えてしまいます。

自分で顔を小さくするケアがしたいという場合には、小顔マッサージがおすすめです。

マッサージを始める前の準備としては、顔だけではなくても清潔な状態にしておきます。
クリームやジェル、オイルなどを用意して肌に塗ってから行うことで、皮膚への負担を減らすことができます。

準備が終わったら、まず首をほぐしていきます。
血流の改善などに効果的です。

ゆっくり首を大きく左右5回ずつ行います。
頭を右に倒して、首の左側を伸ばし、左側を伸ばして右側も伸ばします。
首にクリームなどを塗って指をそろえて、指の腹で耳の後ろ側から鎖骨までを上下に左右10回ずつ撫でます。

次に頭皮を行います。
頭皮を柔らかくほぐすことでコリやむくみを改善します。
額の生え際に指を置いて頭頂部に引き上げます。
5秒1回を3回繰り返します。
こめかみも行い、最後に頭皮全体を包むようにして20回程度優しく揉みほぐします。

頬をほぐすには、人差し指から薬指を揃えて口角に添え、小鼻の脇、目の下、耳の真下、鎖骨の順で大きく円を描くようにマッサージします。

マッサージは毎日行うと良いとされています。