ブログ

ボディオイルがオススメな理由

マッサージや保湿に使えると人気のボディオイル。何気なく使っている方も多いことでしょう。また、クリームや乳液とどう違うの?という方も多いのではないでしょうか?

ボディオイルとは、植物性オイルを主原料にして作られた美容オイルです。植物性オイルのため肌への刺激が少ないのが特徴です。保湿力が高く、ボディ以外にも顔や髪など全身の保湿にも使えるのもポイントです。

 

植物性オイルは浸透性が高く、肌になじみやすいためべたつき感がありません。また少量でよくのびるので、コスパ良いのもおすすめ理由です。

ボディオイルとクリームや乳液の違いとしましては、ボディオイルは水分量が圧倒的に少ないのです。
クリームは油7:水3でオイルの次に保湿力が高いです。乳液は油3:7と水分が多めで、さらっとしたお肌に仕上がります。ボディオイルは油9:水1と、ほとんどが油分でできているため、保湿力が高いのです。

 

ボディオイルは保湿以外にリンパマッサージにも使うことができます。オイルは滑りがよく、摩擦が少ないのでむくみ対策に活躍してくれます。

保湿にマッサージに、あると便利なボディオイルです。