ブログ

結婚式でのネイルマナー

結婚式でお呼ばれネイルをする場合、肌なじみの良いベージュ・ピンク・クリアといった花嫁より目立たない色合いを選ぶのが一般的です。アクセサリーとしてではなく清潔感を出すのを目的としたデザインを心がけましょう。
ただネイルは範囲が小さいですから花嫁さんのカラーである白を選択しても問題はありません。ただし白色の範囲は小さくなるようにポイントとして使用するようにしましょう。

 

 

キャラクターやラインストーンつきすぎているデザインはマナー違反です。
注意恬として、親族の式ではネイルはNGです。ネイルだけでなく服装も控えめでいるのがマナーとなっています。どうしてもしたい場合はベージュやクリア系の一色塗りにし、デザインがないものにしましょう。

 

 

また挙式以外にも披露宴や二次会など参加する会場によっても場の雰囲気に合わせたデザインを選ぶようにします。基本的に色に関してはベージュなど清潔感のある目立たないものが基本ですが、挙式ならば一色塗りやシンプルなデザインにしましょう。披露宴の場合はフレンチやイラストなどポイントがあるデザインにし、二次会はラメやストーンなど少しお洒落に飾っても問題ありません。
お呼ばれネイルをする場合、ネイルサロンを利用する人も多くいますが当日のみ行いたいと考えるならばセルフでもネイルは可能です。