ブログ

お葬式でのネイルマナー

お葬式のお知らせは突然に届くことが多いものです。しかし、お葬式に派手な色はNGでありネイルをしている人は困ってしまいます。もちろん、派手な色でなければネイルをしていてもマナー違反とはなりません。具体的には透明やベージュ、薄ピンクなどの色は一般的なマナーでいけば大丈夫です。逆に黒や赤、原色系のネイルは派手でマナー違反となります。また、ジェルネイルやラメ入りのネイルもマナー違反なので注意するべきです。

 

 

そこで派手なネイルをしている人はネイルをカモフラージュすることでお葬式に参列するという選択肢があります。ネイルの上にマニキュアを上塗りすることによって派手な色からカモフラージュするのです。マナー的に大丈夫な色にカモフラージュすればお葬式に参列してもマナー違反にならないのです

 

 

ネイルの上にマニキュアを塗ってネイルをカモフラージュする場合には、はがせるマニキュアを利用することがおすすめです。はがせるマニキュアならお湯で簡単にはがすことができます。また、爪やネイルにも負担をかけないで済みます。突然のお葬式の際にはネイルの上にマニキュアを塗って、ネイルをカモフラージュして参列することをおすすめします。