ブログ

バイオジェルとカルジェルの違い

こんにちは、大阪市都島区のエステサロン Peach Pureです。

 

さて皆さん、バイオジェルとカルジェルって聞いたことはありますか?

 

この2つはよくごちゃ混ぜにされてしまうのですが、

 

実は全くの別物なんです。

 

そこで今回は、バイオジェルとカルジェルの違いについてご紹介いたします。

 

まず、バイオジェルとは1988年に南アフリカの

 

バイオスカルプチュアジェル社によって作られたジェルネイルのことで、

 

カルジェルと比べて硬いため、長い爪や、爪を強制する際にに使うことが多いんです。

 

また、丈夫であるため爪の保護としても最適なんです。

 

一方、カルジェルは、1981年に同じく南アフリカの

 

カルブロック社が開発したオーガニカルジェルなんです。

 

カルジェルは、圧倒的に軽く、とても薄い仕上がりが魅力なんです。

 

さらに、水分が通発するので、カビが生えにくいというメリットもあるんです。

 

カルジェルとバイオジェルは用途に応じて使い分けましょう。