ブログ

リフレクソロジーで自然治癒力を高めましょう

人間の足にはたくさんの神経が通っていて、多くのツボなどが存在します。

 

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれていてマッサージなどを行うと、

 

体中の血流を良くする効果を持っています。

 

脚は心臓より下にあるため、血液がたまりやすくなってしまいます。

 

飛行機などのエコノミー症候群は、脚にたまった血液が血栓となり心臓や脳に流れてしまい、

 

血管を詰まらせてしまう事から発症します。

 

そうならないようにするために行うのがふくろはぎマッサージです。

 

病院で入院している患者が絶対安静など動きを取れない状態になってしまう時には、

 

医療機器のふくらはぎマッサージ器を使って血栓ができないようにしています。

 

つまり、医学でも証明されている効果を持っているのです。

 

血流が良くなるのと共に神経やツボが刺激され、

 

自律神経や内蔵にも良い影響を与えることができます。

 

睡眠を取る前にふくらはぎマッサージをすると、

 

寝つきも良くなり質の高い睡眠を取る事が出来るようになりますよ。