ブログ

メラニンはどうしてできるの?

強い紫外線を肌が受けることで、メラニンが皮膚に発生して色素が沈着します。

 

色素沈着が発生するとシミが残ってしまうため、美容にとっては非常に厄介な問題になります。

 

紫外線から身を守ることを常に行わなければ、皮膚の健康を維持することはできません。

 

日差しが強い時間帯には、日傘を使うなどして紫外線の影響を最小限に抑えることが必要です。

 

色素沈着を予防するためには、ビタミンCを摂取することが有効です。

 

ほかにも、抗酸化作用の強い緑茶カテキンなどを摂取することも有効な手段です。

 

一度でもシミが発生してしまうと対処が厄介になるため、

 

紫外線の脅威に対して最初から対策を行っていることが大切です。

 

紫外線の脅威は侮れないものですから、冬場であっても対策をする必要があります。

 

抗酸化力のある食材を多用して、さらに皮膚の再生を促すビタミンAも摂取する必要があります。

 

紫外線の害を受けないようにして、食生活も改善すれば皮膚の健康が保たれます。