ブログ

お肌のターンオーバーは年齢とともに長くなります 

本来お肌は、28日程度の周期で生まれ変わっています。

 

新しい肌細胞がお肌の奥深くで生まれ、

 

それが表面に向かって進んでいくときに、

 

古い角質を押し出していき、約28日後には新しいお肌となるのです。

 

こうしたはたらきをターンオーバーといいますが、

 

これはお肌が健康な状態にないとうまくはたらいてくれません。

 

お肌によごれが残っていると、角質が溜まり、

 

そのままにしておくとどんどんお肌が硬くなってしまいます。

 

また、毎日のお肌のケアを十分にしないことで

 

お肌が乾燥してしまい、水分が足りない状態になっても、

 

お肌が干からびて硬くなってしまいます。

 

こういった状態になると、

 

お肌が本来持っている新陳代謝の力が発揮できずに、

 

古い角質が溜まっていく一方で、

 

新しいお肌に生まれ変われなくなってしまいます。

 

この生まれ変わりを正常に保つためには、

 

日ごろから毛穴の奥やお肌の表面の汚れをしっかりと取り除いたり、

 

十分な保湿をしてあげることが重要となります。