ブログ

キレイな足の大敵!魚の目が出来る原因とは

こんにちは、エステサロンのピーチピュアです。

 

あなたは『魚の目』に悩まされてはいませんか?

 

足も汚らしく見えるし、なんといっても歩く度に痛く、歩き方もぎこちなく良い事は一つもありません。

 

皮膚の角質が盛り上がり、その部分が痛みを伴うもの、それが『魚の目』です。
その部分が「さかなの目」のように見えた事からこのような名前が付けられたと言われています。

 

ではなぜ『魚の目』ができるのでしょう??
それは皮膚に長時間圧迫や摩擦が頻繁に繰り返すことで、

 

皮膚が皮膚を守ろうと角質がどんどん重なり、やがて厚くなっていくのです。
一番の原因は、自分の足に合っていない靴をはく事です。
くつと足が合っていないと、部分的に摩擦がおき魚の目を作りだすのです。

 

そんな魚の目をケアするのが当店の【メディカルフットケア】
もちろん魚の目をケアするだけではありません。
硬くなった角質の除去、爪のカット、爪の水虫ケア、匂い取り、
最後にはむくみ癒し効果のあるアロママッサージ。

 

ピーチピュアは足のトラブル全般ケアーいたします!